目標とする助産師さんとは

毎日様々な場所で新たな生命が生まれています。お母さんから赤ちゃんが生まれてくるその時というのは、神聖で喜びに満ちあふれている瞬間です。そのような感動とやりがいを求めて、助産師という職業に就いた女性も少なくありません。

助産師と言ってもめずすスタイルはそれぞれ違うと思いますが、助産師の中でも妊婦さんが求めたくなる助産師さんというのはどのような助産師さんなのか、一緒にポイントをチェックしていきましょう。

最初に覚えておきたいポイントとしては、やはり一緒にいて心が休まるような助産師さんである、と言ったことでしょうか。お産が初めてという妊婦さんも、何度も経験してるという妊婦さんも、やはり妊娠、出産という人生のイベントには心細さを感じるものです。

赤ちゃんが安全に誕生するまでは、助産師さんからの正しいアドバイスが頼りとなります。呼吸の仕方、いきむ瞬間の合図、お産を行う際に冷静に適切なアドバイスを送ってくれる助産師さんという存在は、妊婦さんに取ってとても心強いものだと考えていでしょう。

次に覚えておきたいポイントとしては、どんな時でもお母さんと赤ちゃんを温かく見守ってくれる助産師さんである、という事になります。新人ママさんにとっては、赤ちゃんの抱き方や、母乳の与え方、母乳マッサージなども全部初めて経験することで、わからない事だらけです。

なのに入院する時間はたった一週間。その間に覚えることはたくさんあります。この入院期間に、お母さんが戸惑わないように、ですが適切に赤ちゃんのケア方法を優しく指南してくれる助産師さんというのは、とてもありがたい存在です。

一生忘れない、というお母さんたちもいるくらいです。母乳の悩みだけではなく、おむつの交換方法や入浴方法まで、細かい部分まで気を遣える助産師さんに、お母さんたちは心を開いてくれるでしょう。

助産師さんの人柄や、温かさ、優しさというのは、お母さんだけではなく、ご家族にとっても有り難い存在ですし、評価の対象になります。このような助産師さんがいる助産院は口コミで広がり、後々人気の助産院になっていくというのも多く耳にします。

少子化が社会問題になる現在だからこそ、また新しい命を育みたい、そんな女性が思えるような助産師さんを目指せたらいいですね。

このページの先頭へ